【体験談】車をディーラー下取りに出すなら「ユーカーパック」を試してみて!

こんにちは、mihiです。

今日は「ユーカーパック」というサービスを利用して、車を売却した体験談をお話しします。
車を下取りに出すか、買取店で買い取ってもらうかで悩んでいる方の参考になればと思います。

私はスバル車(レガシィ)を4台乗り換えてきましたが、
いつも何の疑問もなくディーラーで下取りをしてもらって新車に乗り換えていました。

スバル車からスバル車なので、下取り額もそれなりに高く取ってもらっているだろうと思っていたからです。

で、今回は他社の車に乗り換えることにしたのですが、
ディーラーの下取り査定額は200万円と提示されました。

下取り車の概要

車種:レガシィアウトバック
グレード:リミテッド
年式:2017年12月登録
走行距離:約12,000Km
修復歴:なし

ほぼ3年落ちなので、まぁそんなもんかなと思っていましたが、
ふと、買取店で査定してもらったらどうなんだろう?と疑問に思ったので、色々調べてみました。

ネットには車の一括査定というサービスがあります。
ですが一括査定には、あまりいい印象を私は持っていません。
というのも、自宅の評価が知りたくて、軽い気持ちで不動産の一括査定を申し込んだことがあるのですが・・・
とにかく電話営業が多くて対応が大変でした。

やはり、車の一括査定にも同じことが言えると思います。
体験談を見ても、一括査定を申し込んだ途端に電話が鳴りやまないとか・・・。

そこで色々調べていると、「ユーカーパック」というサービスを発見しました。

「一括査定」と「ユーカーパック」との違い

一括査定の場合

・査定を申し込んだ買取業者との個別に電話等の対応が必要。
・個人情報を全ての買取業者に開示する必要がある。
・買取価格が不満な場合、交渉を自分でする必要がある。
・悪質な買取業者の場合は「押し買い」されるリスクもある。

ユーカーパック

・電話のやりとりは「ユーカーパック」1社のみ。
・車の状態を詳細に記録するため、査定に時間がかかる。(概ね1時間程度)
・個人情報は、「ユーカーパック」と売却決定後の「買取業者」にのみ開示。
・オークション方式なので、買取価格が高額になる期待ができる。

大きな違いはこんな感じです。

査定を申し込む側としては「ユーカーパック」の方が電話対応も楽ですし、
個人情報の開示先も限定できてメリットが多いと感じました。
ですが、オークションに出品して買取価格を決めていくので、買取業者に売却するより現金化には時間がかかります

 
mihi
それでは「ユーカーパック」を選んだ私の具体的な車売却までの流れを紹介していきます。

まずは「ユーカーパック」の無料査定

オークションへ出品するために、車の詳細な査定を行ってもらいます。
もちろん無料査定です。
事前に待ち合わせた場所(自宅が難しい場合は最寄りのヤマダ電機の駐車場など)で「ユーカーパック」の査定員の方が写真をたくさん撮影し、
オークション参加企業への詳細な情報を収集します。
この段階では車の査定額というのは出ません。

※「ユーカーパック」はヤマダ電機と提携をしているようで、査定に駐車場を使用できるようです。

査定終了後、「ユーカーパック」本社の担当者さんから連絡があります

査定の結果、オークションへの出品の可否が伝えられます。
オークションへの出品が可能な場合は、出品準備へと進みます。

・売却の目安価格
・オークション出品日
・売切価格の設定

などの相談を担当者さんと行います。

ここで重要なのが「売切価格」です。
売切価格」とは、オークションに出品して「入札価格」が「売切価格」を超えた場合、 「必ず車を売却します」と約束・宣言する価格です。
つまり、自分が満足できる売却価格の設定とも言えます。

私の場合は、新車の納車までに少し時間があったので、 できるだけ長い間、
今の車を保有しておきたい旨を相談させてもらいました。
すると担当者さんが、とりあえず1回目は「お試し」で出品してみてはいかがですか?と提案してもらいました。

「ユーカーパック」は「売切価格」に入札額が到達しなかった場合は、2回目のチャレンジができます。

1回目は「売切価格」を絶対に売れないであろう価格に設定して、オークションを体験してみてくださいとのことでした。
そこで、「売切価格」を2,999,000円に設定し、
オークションへの出品をお願いしました。

オークション当日

オークションは07:00から18:00で開催されます。

入札の状況は「ユーカーパック」のマイページよりリアルタイムで確認できます。
また、入札があった場合はメールでも通知が届きます。

1回目の入札 09:33


価格は1,073,500


オークションスタート価格は100万円からに設定していたので、この金額なのでしょう。
おそらく、この入札者は本気で買取る気は無いんだろうとな思いました。

その後は閑古鳥で一向に入札がありません。
何だこんなものか。というのが正直な感想です。

2回目の入札 16:07

価格は2,217,500

え!?
いきなりディーラー下取り価格を20万円以上、上回ってきました。
この時点で自分的にはもう満足していました。
その後はまた動きもなく、もう少しで18:00という時刻に迫っていました。
このまま2,217,500円で終了かなと思っていたところ・・・

3回目の入札 17:56

価格は2,300,500

まじか!?
と思った次の瞬間

4回目の入札 17:57

価格は2,303,500

うわー、刻んできたなぁ~(笑)という事で、
18:00を迎えてオークションが終了・・・ しませんでした !?

5回目の入札 18:04

価格は2,387,500

ファ!?

18:00を過ぎても、最終入札から4分間は入札が可能だという事を、
後で担当者さんに教えてもらいました。
その後、何件かの入札競争があって・・・

オークション終了 18:12

価格は2,417,500

マジびっくりです。

オークション初体験だったので知りませんでしたが、オークションは終了間際に一番活発になって値が競りあがっていくらしいですね。
いや~ほんと満足です。
お試しで出品してみただけだったのですが、ディーラー下取りより40万円も高く買い取ってもらえるなら、
このまま売却しても良いと考えていました。

「ユーカーパック」はオークション出品に手数料もかかりませんし、
入札価格=自分の手元に入る金額です。

オークション終了後、「ユーカーパック」の担当者さんから連絡がありました。
最高入札価格の結果と今後の方針の相談でした。
入札価格の有効期限は実質2日後の19:00くらいまでとのことで、
この間に売却するか、再チャレンジするか、出品を取りやめるかを決めてくださいとのことでした。

売却した場合、売却決定から概ね10日前後で車を手放さなければならないので、どうしようかと考えていたところ・・・
担当者さんから驚きの一言が。

「入札額1位の業者さんに、買取価格アップの交渉をすることができますよ」

と。

なんと、入札価格よりさらに高い価格で買い取ってもらえるように、
「ユーカーパック」の担当者さんが交渉してくれるというのです。
そういうことでしたら、お願いします!とお願いして電話を切りました。

2日後の売却返答期限日

「ユーカーパック」の担当者さんから連絡があり、買取価格の交渉がうまくいった旨を伝えてもらいました。

その価格が・・・

250万円

!?

最高入札価格からさらに8万円強のアップです。
ディーラー下取り価格では50万円アップです。

・今の時期は中古車市場がバブル気味
・2回目のチャレンジではこの価格が保証されるわけではない。
・売却価格は鮮度が命

以上の理由から、お試し出品でしたがこの価格で売却をお願いしました。

新車の納車まで少し時間があり、車が無いのは困りますが、
その間はレンタカーなどでしのげば良いかと思いました。

その後

売却に必要な書類の一式がレターパックで送られてきます。
委任状等必要書類を書いたり、印鑑証明を取ったりして、
売却手続きを進めます。

返信用のレターパックも同梱されていて、とても親切です。
その後、車を業者に引き渡し・入金を確認して売買が無事に完了しました。
こちらの費用は印鑑証明代だけでした。
振込手数料も「ユーカーパック」側が支払ってくれました。

車の乗換などで、ディーラーに下取りに出そうと考えられている方は、
ユーカーパック」で一度オークションに出してみることをオススメします。

担当者さんは売主が有利になるように提案・交渉をしてくれますし、
無理強いもなく、納得・満足して車を売却することができました。

以上が私の「ユーカーパックを利用して車を売却した体験談」でした。

 

>Profile

Profile

■mihi■

愛猫家

フリーランスとして建築CGを制作しています。

「MODO」と「3dsMax」を使用した
建築CGのテクニックや
日々の雑記を発信していきます。

よろしくお願いいたします。

CTR IMG